NPO法人 ユニカセ・ジャパン

NPO法人 ユニカセ・ジャパンは、青少年育成事業を通し、日本とフィリピンで社会貢献活動を行っています。

恵まれない環境下で暮らす青少年に、就労の機会を創出することで生活環境を改善することを目指し、そのための教育や研修を行っています。また、日本の青少年との交流を通して友情と相互理解の促進をはかり、学びあうことを目的とした国際的な活動を行うNPO法人です。

 事業紹介

事業一覧

※事業名をクリックすると該当事業の説明箇所へ遷移します。

海外事業(パートナーシップ/コラボレーション事業)
①(フィリピン)ビジネストレーニング
②経済自立支援教育(2023年度開始予定 調査・計画中)
③食育事業
④雇用・教育施設の企画調査

国内事業
①ビジネススキルトレーニング/学生スタッフ勉強会
②異文化理解

講演会・ワークショップ
①講演会・イベント
②ユニカセ主催 「アジアカンファレンス」

海外事業(パートナーシップ/コラボレーション事業)

 ①(フィリピン)ビジネストレーニング

「貧困の負の連鎖を断ち切ること」を目指し、2010年にフィリピン・マニラでオープンしたユニカセ・レストランでは、雇用した貧困層出身の青少年たちに、仕事で必要なビジネストレーニングや社会性を養う機会を提供してきました。働くことの重要性を学び、貧困から抜け出したロールモデルのフィリピン人スタッフたちが、自ら学んだ経験を活かし、現在の恵まれない環境下におかれている次世代の若者を育成するビジネストレーニング事業を提供しています。

(主なトレーニング内容)

  1. 英語でのプレゼンテーションスキル
  2. ビジネスマナー
  3. 企画書の書き方

このトレーニングでは、対象者のレベルやニーズに合わせた内容を提供しています。

また、希望によって、訓練生たちはトレーニングを受けた後、学んだ内容を活かし、実際にユニカセの各事業を担当し、手当をもらえる仕組みになっています。

ユニカセ・ビジネストレーニングご希望のお問い合わせ:info@uniquease.net

※対象者は、個人または団体様からのご依頼に応じてご用意いたします。基本的にはオンラインでトレーニングを実施していますが、対面での実施につきましては、ご相談の上、検討させていただきます。

経済自立支援教育(2023年度開始予定 調査・計画中)

ユニカセ・レストランで雇用したフィリピン人青少年たちの中で、貧困から抜け出せないケースが少なくありませんでした。経済的に自立するために学ぶ機会を提供していきます。

③食育事業

(1) SNS食育事業
フィリピンのマニラ首都圏に住む15歳から29歳までの女性を対象とし、SNSを活用して栄養や健康的な食事などに関する知識の普及をすることで、フィリピンの人々の生活習慣の改善に寄与することを目指しています。
フィリピンでは、高額な医療費用に対して社会保険や民間保険では保障額が小さいため、貯金の習慣がない世帯は治療を受けられず、病気による失業を起因として家族全体が一気に貧困に転落し、その子どもたちが貧困の連鎖に巻き込まれるケースが少なくありません。
これらの課題改善に貢献するため、「フィリピンで一番有名な日本人インフルエンサー」として知られるFumiya氏にご協力頂き、フィリピン首都圏における死因の約7割を占める生活習慣病を含む「非感染性疾患(Non-Communicable Diseases/NCDs)」の予防をテーマに、Facebookでの健康的なレシピを紹介する動画配信を定期的に実施しています。
詳細は、以下のURL先をご覧ください。

【Facebookアカウント】
https://www.facebook.com/Healthy.Daily.Oishi.Cooking

【SNS食育事業の詳細】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000101200.html

(2) オンライン&対面式食育事業
パートナー栄養士、シェフ崇史氏にご協力頂き、糖尿病、心臓病、脳卒中などの生活習慣病を含む様々な病気の予防をテーマに、フィリピンにてオンライン&対面式食育事業を実施しています。
フィリピンでは、死因の1位が心疾患であり、また糖尿病患者もかなり多いことから、2017年よりコロナ禍が始まる直前までの3年間、ユニカセ・レストランにて女性たちを対象とした食育事業を継続していました。
食育事業を担当しているフィリピン人スタッフが、病気にならないための「食材の組み合わせ」や定期的な運動について、オンラインを活用し参加者と共に意見交換しながら学ぶ場を提供しています。
日系企業のフィリピン人スタッフの方々にユニカセの食育事業を実施した結果、社員食堂で2,000名のスタッフの方々が健康的なランチを食べるようになった事例もあります!!!
食育事業ご希望のお問い合わせ:info@uniquease.net

④雇用・教育施設の企画調査

(1) フェアトレード/生活向上事業商品・SDGs商品
NGOや青年海外協力隊の方々が、フィリピンの恵まれない環境下におかれた人々に技術提供し作っていた生活向上事業の商品をユニカセ・レストランのお土産/フェアトレコーナーとして店舗販売し、各団体の裨益者の経済的自立に貢献してきました。
「エシカル」や「オーガニック」、「フェアトレード」、「サスティナブル」といった言葉が定着している中、地球環境を守りながら、労働搾取や児童労働などの社会的な問題を解決するための一歩をサポートしたいという想いから、引き続きパートナー団体とコラボし、様々な視点で情報収集・考案しています。ユニカセを通じて、これらの商品にご関心をお寄せ頂き、皆さまの日常生活に取り入れて頂ける機会をご提供いたします。
フェアトレードやSDGsに関連する商品を購入・利用することで、世界で問題視されている社会・環境問題の改善に貢献していきましょう。

(2) フィリピン人青少年スタッフによる子どもたちのためのオンライン&リアル教育サポート
NPO法人ソルト・パヤタスさんとのコラボ事業:コロナ禍のフィリピンで教育格差を是正するオンライン授業のチューター育成支援(実施期間:2021年9月~2022年3月)

国内事業 

①ビジネススキルトレーニング/学生スタッフ勉強会

ユニカセの各事業を円滑に遂行するためには、学生スタッフがNPO法人のメンバーとして活動する上で必要なビジネスマナーを身につけること、そしてユニカセの文化や伝統を継承することが必要であると考えています。

ビジネスマナーについて、ユニカセ卒業生の諸先輩方から情報共有やアドバイスを頂き、各種のフレームワークを活用して担当事業の企画・運営を体験しています。

②異文化理解

ユニカセが目指す”グローバル自走人財”育成の場として、日比の青少年スタッフや学生スタッフたちが、互いの文化を理解し尊重することの大切さを実体験から学んでもらう機会です。オンラインを活用し、フィリピン、アメリカ、カナダなど、各国のユニカセ・ボランティアや関係者と社会課題への取り組みについて英語でディスカッションしながら、実践的に学んでもらいます。

講演会・ワークショップ

①講演会・イベント

(1) オンライン授業(小中高生対象)
(2) オンライン&リアル講演会(高校生~大学生対象)

毎年、多くの学校や団体の方々にご依頼を頂き、代表の中村八千代が、国際協力やソーシャルビジネスに関心のある学生や社会人の方々を対象に講演会を行っています。
2006年から、フィリピンやヨルダンにて、国際協力の現場の最前線で挑戦し続けた中村の実体験を基に、社会課題への取り組みについてご説明いたします。国際協力の新たなカタチ、”ソーシャルビジネスの可能性”を知る機会としてご活用ください。
講演会のお問い合わせ:info@uniquease.net

(3) 子どもSDGsワークショップ(小学生対象)
貧困問題や気候変動など、地球を取り巻く環境の中で、誰一人取り残すことなく、豊かに生きていくことを掲げた世界規模の目標であるSDGsが重要視され、令和2年度からの新学習指導要領にも明記されました。しかし、学校での学びを発展させて継続させるのは難しく、「あたりまえ」だと決めつけることで偏見を生んでしまうのが現状です。
これからの時代を担う子どもたちに向けて、「自分事」としてどのように考え、行動を起こすべきなのか、大学生と一緒に考えながら意見を共有する場を提供すべく、本事業を立ち上げました。
現在はオンライン上でSDGsと関連付けられる身近な事例を共有し、日常の些細なことに対してSDGsの視点を取り入れた主体的な行動を促しています。また、柔軟で創造性豊かな子どもたちの意見を聞き入れ、大学生自身も新たな知見を得ながら継続的なサポートをするよう、心がけています。

②ユニカセ主催 「アジアカンファレンス」

2016年から毎年11月に開催している「ユニカセ主催 アジアカンファレンス」は、100名様~150名様にご参加いただいているユニカセ・ジャパンの一大イベントです。
基調講演には様々な社会起業家の方をお呼びし、新しい知見を広げる機会としても活用していただいています。
また、トークセッションや分科会、フィリピン人青少年スタッフから現地の活動報告なども行うと共に、アジアで活動されているNGO団体の方々にもブース出展いただいております(2020年・2021年はコロナ禍によりブース出展はできませんでしたが、2022年からブース出展を再開いたします)。

日本の学生スタッフ

学生スタッフ募集

オンライン・ユニカセ説明会を開催いたします。

参加費 無料

国際協力やソーシャルビジネスに関心のある学生の方々、是非ご参加ください!
説明会は都度実施していますので、ご希望の方は下記メールアドレスへご連絡くださいませ。
連絡先:info@uniquease.net

団体情報

団体名特定非営利活動法人ユニカセ・ジャパン
代表理事長 中村八千代
設立年月日2013年7月
電話090-8430-7703

理事

理事長中村 八千代
理事河邉 亮輔
理事林 彰子
理事河村 有紀(事務局長 兼任)
理事岡田 麻未
理事伊勢崎 賢治
理事高橋 華生子
理事高井 ちひろ
監事寺田 朗子
監事米田 麻希子

事業報告書

定款

青少年育成事業

フィリピンでの活動を見る