ユニカセとは

恵まれない環境下の青少年の自立を目的として国際協力とソーシャルビジネスによる社会課題解決をはかる国際的な団体です。積み重ねた経験や知見を共有し、相互に学び合い協力しあう輪を広げ、「誰もが夢や希望を笑顔で語れる社会」の実現を目指します。

ユニカセの意味%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%82%bb%e5%86%99%e7%9c%9f

UNIQUE kasi(ユニーク   カセ)とはタガログ語で、Because we are UNIQUE. . . 「何故なら僕たちは ユニークな存在だから」という意味です。
どんな環境に育とうとも、 私たち1人1人にはその人にしかない個性や強み、存在する大きな価値を持っている、というメッセージが込められています。

Vision

news6_R私たち社会的貢献を目指す団体は、恵まれない環境にいる子どもたちや青少年らの生活を改善し、彼らが様々な試練を乗り越え、生きる意味を受け止め、未来にむけて挑戦することを応援します。

イベント予定

開催日 イベント名 開催場所
2017年6月11日 開催予定:NPO創立者と考える!みんなで広げる国際協力のはじめの一歩
(NPO法人ユニカセ・ジャパン主催/共催:日本財団CANPANプロジェクト/定員40名)
日本財団
2017年4月30日 募集中:マニラ 1日のみ現地ボランティア募集!)
(貧困の子どもたちに美味しいご飯とゲーム、絵本の読み聞かせのサポート)
「ユニカセ」レストラン(マカティ市)
2016年11月22日 終了:出張授業「ふつうってなぁに?」
(協働:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社/参加者:小学3年生64名及び保護者)
杉並区内小学校
2016年11月19日 終了:国際協力・ソーシャルビジネス アジアカンファレンス2016
(NPO法人ユニカセ・ジャパン主催/後援:外務省、中小企業庁、独立行政法人国際協力機構(JICA)、国際機関日本アセアンセンター/定員150名)
JICA地球ひろば(市ヶ谷)
2015年11月15日 終了:大学生向けイベント「一人ひとりを見つめる支援」
(NPO法人ユニカセ・ジャパン主催/定員30名)
ちよだプラットフォームスクウェア